評価の高い名古屋の高須クリニックで二重切開をしました

美容整形をしようと思い立った理由

美容整形をしようと思い立った理由 : きれいな内装にちょっとどきどき : 楽しい話のように相談できる

私が美容整形をしようと思い立ったのは、コンプレックスだった一重瞼を会社の同僚に笑われたことがきっかけでした。
親も兄弟もぱっちりとした二重瞼なのに、なぜか私だけが一重瞼だったのです。
家族や兄弟はそんなことをからかったりせず、末っ子だった私は一重の瞼のほうが切れ長で素敵だと持ち上げられて育ちました。
友達にも一重瞼について言う人はいなかったので、周囲の人に恵まれて育ったのだと思います。
ですが実際のところ自分自身の内心では気になっていましたし、家族のような二重に憧れていたのです。
そんな私でしたが、ふとした拍子に私の家族の写真を見た同僚は、私だけが家族とは違う一重だと嘲笑いました。
その同僚は私とはほとんど関わりのなかった人で、個人的に話したのもその時が初めてです。
ほぼ関わりのない他人から言われ、笑われたからこそ、私にとっては酷いショックだったのです。
しばらく間悩んで友達にも相談しました。
色々考えた結果、悩みを抱えてぐずぐずするぐらいならいっそ思い切って美容整形で二重瞼になってしまおうと決めたのは、テレビで高須クリニックのCMを見た時のことです。
そこで自宅近くにある高須クリニックの名古屋院に行ってみることにしました。

セキララ美容クリニック口コミ Navi / 高須クリニックの看護師